Home > 中古住宅情報
1

茨木市の古民家 引き継いでくださる方に売却します
茨木市、JR千里丘駅から徒歩6分の古民家の売却を手伝っております。

古民家に住みたい、又は古民家レストランや古民家カフェをしたいけど、
田舎暮らしは嫌だ、インフラが整っている方がいい、という方、
パトロン的な意味で資産価値のある建物を保存していける方、
是非ご検討ください。

千里丘から徒歩6分、前面道路は狭いのですが、地域柄坪70-80万円程度安定しているエリアです。
敷地面積は現状106坪、売値は7000万円です。

都会で古民家はとても希少ですが、価格も敷地面積と地価の兼ね合いでどうしても高くなるのは否めません。
そうですので、飲食店として再生頂く場合は、単価の高いお店である必要があるでしょう。
又は事業性には目をつむり、古民家保存と雰囲気をベースにした趣味性の高いお店にするか、
どちらのせよ、改装費を考えれば1億円近い費用がかかるかと思います。

売主様はこの立派で趣のある家、先祖から受け継いだ家であることから、
壊す、には偲びなくできれば再生して購入してくださる方に売りたいと考えております。

元々は近隣の古民家の一つで母屋とは別に建てられた離れを昭和23年頃に移築した建物。
その頃は阪急電車から見えた等くらい周囲は何もなかったそうです。
離れの形状なので、2階建ての8畳本間の2部屋のほぼ総2階のシンプルな形状。
当然その頃はトイレお風呂キッチンは離れにはありませんので、
移築時に下屋として付属しています。
建物の面積は 1F128.76㎡ 2F72.33㎡ 計201.09㎡(60.5坪)

8畳は本間サイズですので、中は広く天井高が高いので圧迫感がありません。
一部屋一部屋閉じて最大4部屋の空間にしてもいいし、
開け放っていくつかテーブルを設置してもいいかもしれません。

周囲は前面道路はさんで向かいは民家ですが、隣後ろは駐車場や公共施設なので、開けております。
空間の作り方によってはもっと考える余地はありそうです。

現在は外観はまだ公開できません。
気になる方はどうぞご連絡ください。

「成約しました」奈良高取町・俳人阿波野青畝の生家831坪1980万円
<2017年4月 無事成約しました。>

難聴の俳人・阿波野青畝の生家がある物件を売却いたします。

阿波野青畝さん http://sightseeing.takatori.info/sightseeingspot/seiho.html

敷地はなんと831坪。宅地とされている部分だけでも150坪あります。

敷地内には積水ハウスの初期モデルハウスの平屋があり、

阿波野青畝さんが生まれ育った江戸時代築の長屋門、連なる倉庫件旧おくどさん等のスペースが有ります。

母屋は売主さんがリフォームを行い、屋根の修繕、IHキッチン、トイレ入替え等を行っており、そのままでも住めます。

長屋門は傷んでいるので手をいれる必要はあります。

長屋門に住む、というのも面白い選択肢です。

敷地は道路側は竹林、

里道を挟んで2段の山があり、山の上ではかつて養蜂、タケノコ、くり、様々な果樹を植えていたようです。

その名残で色々収穫可能です。

また門を出た先は100坪ほどの休耕田、また下段は現在駐車場としても使えます。きちんと整備すれば6台ほど可能。

売主さんが敷地の境に竹垣を作るなど、だいぶ整備されておりました。

年も取ってきたので整備が辛くなってきたということで売却します。

値段等、下記チラシをご参照ください。

takatori0629.jpg

nagayamon01.jpg

nagayamon02.jpg

hiraya01.jpg

地図 上子島概略.jpg

b.jpg

1