民家日記 半径3メートル以内

ブログTopへ

2013年6月
1
2013/06/30

いろいろと動き始めています

 

007minka.jpg

民家計画のHPが立ち上がって、二ヶ月が過ぎ

最近有難いことにいろいろと問い合わせも増え、動き始めています。

それに伴ってチームミーティングはいつもの 家 ie は勿論のこと

時には物件の現場で、と頻繁に様々な場所でのここ数日。

 

009minka.jpg

そんな今日の午前中は、とある物件のご相談をお伺いに。

駅から坂を登って15分弱の高台。

築50年の大きな家、広い庭と ところどころに施されたデザイン・・・。

部屋のひとつひとつ、どれをとっても庭を望む解放感があり居心地良かったです。

なかなかの駅近でこんな物件はそう残ってないので、貴重。

 

049minka.jpg

午後からは、物件のご案内へと。

お客さまのライフスタイルやご要望などを考慮しての物件をいくつか。

すべてご要望通りという物件を探すことは、なかなか至難の業ではありますが

だからこそのやりがいはあります。

「この物件、いいですね」 この言葉を頂くのがほんと嬉しい。

 

そんな日々を駆け抜けています。

他にもまだこれから進行予定の魅力的な物件はあります。

また追々。

 

 

2013/06/24

オープンハウスのご案内

設計担当の嶋﨑です。

なづな工房一級建築士事務所 新築作品ですが

この度、施主のご好意により

オープンハウスを開催する運びとなりました。

 

場所:  兵庫県小野市

日時:  7月13日(土) 14日(日) 11:00am・・5:00pm

 

住宅計画をお考えで見学をご希望の方は、下記までお申し込みください。

その際、氏名・連絡先(tel  mail)・人数・希望日・時間をお知らせください。

地図等資料を返信いたします。

 

申込先  なづな工房一級建築士事務所  info@naduna.net

 

オープンハウス チラシ.jpg

 

2013/06/05

定例会議後・・・

 

028minka.jpg

 

梅雨は何処へ?というくらいの暑い日。

週明け、定例会議でした。

会議後、外にも出ていくつかの物件も調査。

実際の場所に立ち、さまざまな眼での確認作業・・・

その場でいろんな意見、提案をしていく。

やはり現場まで来てみないと、環境などの雰囲気

そしてその物件の持つ魅力・・・、わからないことが多々ありますよね。

なるべくこうして会いに行くことを大切にしたいです。

写真の平屋の庭にはシンボルツリーになりそうな、大きなモミの木。

気持ちよさそうな家でしたよ。

 

 

2013/06/04

かやぶきの庭 お披露目会 

雨が心配された日曜日

天候にも恵まれ

かやぶきの庭 お披露目会

無事終了しました。

 

関係者の皆さん

参加いただいた方々

どうもありがとうございました。

 

 

 

限定で行った

完成から4年目を迎えた 方庵 の内覧会

シンボルツリーのウワミズザクラも一回り大きくなり

しっとりとより落ち着いた空間になっていました。

 

7.jpg

 

 

 

お披露目会では

お茶会を催し

今回のデザインの核になった

茶室にじり口までのアプローチを利用してもらいました。

 

9.jpg

 

6.jpg

 

5.jpg

 

 

「ハレとケ」という日本人には伝統的な世界観がありますが

この茶室へのアプローチは「ハレ」(非日常)の場と捉え

板石をはさんで北側の芝のスペースを

家族のために開放した「ケ」(日常)の場として風景を整えました。

両者は分断されることなく、あいまいに仕切られ同時に共有されます。

 

実は、先に内覧した 方庵

この作品にも同じ考え方を封入していて

先の写真のシンボルツリーのある南の庭が「ケ」(日常)の場

対する北側の庭を「ハレ」(非日常)の場と見立て

枯山水の庭をデザインしています。

 

10.jpg

 

 

 

 

そしてパーティは「ケ」(日常)の場で行われました。

 

2-7.jpg

 

2-8.jpg

 

庭自体が完成したのが、その週の火曜日

私自身もゆっくり眺めることがなかったので

楽しませてもらいました。

行き届かなかった点はどうぞご容赦ください。

 

 

この庭は、あかい工房さんのかやぶき事務所に併設されていますので

ご興味のある方は、お問い合わせください。

  神戸市北区長尾町上津4217

  078-986-5348

 

4.jpg

 

 

 

1