民家日記 半径3メートル以内

1
2017/10/18

姫路城北側から徒歩20分の街中古民家(終了しました)

古民家の保存の活動をしている方からのご依頼です。

姫路市西中島73-8

姫路城から北上して1.7kmほど、徒歩20分の街中にある古民家。

築年数は明治44年。

中央に土間玄関があって、左右に部屋が分かれ、途中西側が中庭。そして蔵もあります。

典型的な古き良き古民家です。

場所的には近隣商業地域ですので、古民家レストランや店舗にも転用できそうです。

もちろん住宅としても十分な広さです。

改修してご検討の場合は、住宅調査診断から設計施工までサポートさせていただけます。

古民家としての売却は11月中まで。その後はもしかしたら取り壊しになるかもしれません。。

価格2580万円。物件のお問合わせは info@haus-project.com 担当藤村まで

キャプチャ.JPG

2017/09/08

能勢の物件探し + 池田駅前古民家改装 ・・・

能勢方面の依頼が数件あります。

最近は能勢はお洒落なパン屋、カフェ等も増えてきて、若い方が手に職を持って独立する場所として、
不動産的には面白い物件も多いし、価格は大阪府ではかなり安いしで、中々良いエリアです。

実は民家計画でもお手伝いしたgrigio e ao さん。
DSC_0155.JPG





























物件探しから改装まで民家計画でお手伝いしました。

この話をすると、「えっ、そんなことまでできるの?」という民家計画らしい、民家計画の色んな知恵を絞った物件です。

私は何回かお邪魔していますが、まだピザ食べていません。。土日は予約あったほうがいいみたいです。
中々予定が決まらない私にはハードル高くて。

昨日も物件内覧のお客様と同行したあと、すぐ近くだったので寄りました。
平日の昼下がりなのにお客様がたくさんいらっしゃいました。

能勢の内覧のお客様もこだわった方。いい出会いをつなぐようにしていきたいです。

そして能勢のあとは、これまた古民家。

今度は池田市の市内でかつ駅チカ。賃貸ですが、改修してとあるお店兼事務所兼ギャラリーになります。
こちらは物件の依頼を受けたのが冬でした。
中々厳しい条件だったので、半ばあきらめもあったのですが、
たまたま掘り出し物が出てきて、「これだ!」と提案しました。
その後はすり合わせでかなり時間がかかりましたがようやく着工しました。



DSC_0156.JPG



























DSC_0159.JPG



























まずは古民家の内装解体。中は住居として住まわれていたので、ワリと現代的に改装したりちょくちょく変わっています。
道路をはさんで家がありそして中庭+蔵があるという市内とは思えないロケーション。
このロケーションを生かした改修がスタートです。
オープンは年明けみたいです。



2017/04/27

雪いじりと土いじりが好きな方へ【養父市 700万円】

北摂ではありませんが、田舎暮らしの家を預かりました。

場所は兵庫県養父市(やぶし)、中心地からは更に奥に行ったハチ高原スキー場の麓に近い集落、
その中の200㎡以上ある戸建を売却することになりました。
DSC08233_R.JPG












まずは、家は立派です。玄関だけで私の家のリビングより大きい。。
それを聞くと、「よくある田舎の豪邸で部屋だけ多くて使いづらいんだよね~」
と思いがちですが、中々センスのある売主様で、たしかに部屋は全部で8つあるのですが、
1Fの薪ストーブのあるダイニングとそれに連なる和室、またダイニングに直結する洗面とバスルーム、
そして蔵を改装したベッドルームが分厚い土壁の中でなんとも心地よさそうです。
この3つの部屋だけで普段使いはコンパクトに暮らせます。
友達や人がたくさん来たときには、1Fにハレの部屋が4つあるので寝泊まり含めて使えます。
売主様はお茶をしているので、そのために使っております。
そして2Fには実は独立した立派なキッチン・ダイニングがもうひとつあります。
2世帯で元々使っておりました。

DSC08271_R.JPG











DSC08258_R.JPG











こう考えると、田舎暮らしを希望する方で、例えばスキーのシーズンに2Fを友達や知り合いに貸す、
または、B&Bみたいに旅館的に貸す(旅館業法等の確認は必要です)というのもとても素敵です。
もしくは完全に別荘として、スキーシーズンの際、避暑の時期に友人達の拠点とする、
というのもいいでしょう。

完全に住む、という方には養父市も応援してくれます。
住宅支援制度や農業の方にも戦略特区となっています。

本物件には、別途田んぼ約2反、畑約1反もあります。
簡易的な畑は住宅の敷地内で十分あります。
売主さんもそれ以外の田んぼと畑はほぼ放置しています。
(農地法による農地転用は必要になります)

DSC08306_R.JPG










・価格:700万円
・木造2階建て(昭和63年築 リフォーム履歴複数あり)
・図面はまだ作成できていません(なんせ大きいので、、、)
・引渡しは来年3月以降になります
・上下水道、オール電化住宅です。薪ストーブあり
・駐車場は敷地前に約4台可能(並列は2台まで)
・農機具等はそのまま引き渡せます。薪を切る器具もあります


DSC08318_R.JPG











詳細ご希望の方はメール info@haus-project.com 担当藤村まで
2017/04/12

賃貸リノベ 平屋リノベ・・・

☆1月に掲載した大阪市福島区の長屋賃貸物件ですが、いよいよリノベーションスタートしています。

現時点でまだ正式には借主様は決まっていないのですが、候補の方がいらっしゃって、
その方の意見も聞きつつ工事を進捗させています。
完成後の姿がどうなるのか、それが見えないままですので貸主にとっても借主にとっても、
不安と期待を交えながらの改修です。
IMG_20170407_143330.jpg



















元々は借主不在でもリノベーションする予定でしたが、その過程で候補の方ができたので、
若干仕様を変更しつつ(ご意見を取り入れて)やっています。
いわゆる「借主の要望を取り入れるリノベーション」です。
入居の時期や進んでいる現場を動かしつつ仕様等の確認、もちろんお金を出していただくのは貸主様なので、
貸主様の許可を頂きつつやらなければならないので、結構大変です。

賃貸の物件も相続の相談から全て民家計画で行いました。

☆5月には戸建リノベーション(平屋)もスタートします。
こちらは比較的少ない予算で1室を変える工事です。元々設備等は比較的新しいのでそのように提案しています。
リビングと和室をつなげて大きなリビング・ダイニングを作る工事。
こちらも物件のご提案から案内は民家計画で行い、約1年掛かりました。
工事も民家計画で対応しています。

☆自然環境の豊かな斜面の家の売買相談や、自然環境豊かな古民家事業賃貸等々、
なかなかブログは更新していませんが、各自では忙しく動いています。
奈良の古民家も無事成約しました。

こんなリノベーションしたい!物件探して欲しい、ございましたら是非お問い合わせ下さい。
お会いしてイメージふくらませるお手伝いをします。1年掛かるケースも多々ありますが、
満足度は高い住まいのご提案をさせていただきます。

2017/01/19

【賃貸】リノベ前テラスハウス 人気の福島駅から徒歩5分

<2017年4月 成約予定>

家賃、礼金を見直しました。(1月19日:再掲)

随分、ブログをさぼっていますね。現場は複数動いているのですが、活動の案内はFBが多くなってしまいました。

さて、JR福島駅徒歩5分、今福島は長屋再生のおしゃれなカフェやバーが沢山できています。
そんなところの長屋を賃貸で預かることになりました.

現状は、3LDKの87.01㎡ 2階建てのテラスハウスですが、一番端でとなりも現在はほとんど住んでいません。
つまり、ほぼ一軒家のような感じです。

それを貸し出します。福島では貴重な広さです。

今は実はリフォーム前です。以前リフォームしてからそのままで、住めなくはないですが、水廻りは少々古いです。
(洗面所は新しい)

これを貸し出します。そのままでいい!という方は家賃等要相談。

リフォームして引き渡す方は、なんとリフォーム内容も含めてご相談できます!リフォーム費用は大家さん持ちです!
(特別な内装は相談ですが)

リフォーム後として、

場所:大阪市福島区鷺洲4丁目
種類:木造瓦葺き2階建て 

家賃 11.0万円

敷金 11.0万円 礼金 11.0万円

管理費無し

ペット 応相談

鍵は弊社にございます。内覧等はinfo@haus-project.com 担当藤村まで

gaikan.jpg
LDK.jpg
senmen.jpg
youshitu.jpg
福島長屋3LDK.jpg

2016/06/08

オープンハウスのお知らせ:ときわ桜之荘 6月18日(土)

FBでは告知をしていましたが、ブログでのご紹介を忘れておりました><

2月より工事を進めて参りました中古平屋リノベーション物件の
オープンハウスを行います。
大阪の都心部に通える範囲で、
環境の良い自分らしい住まい作りの一つの答えがここにあります。

6/18(土)10:00am~5:00pm
一日のみの開催です。

大阪府豊能町ときわ台「能勢電鉄ときわ台駅徒歩圏内」
設計・施工・不動産仲介 民家計画
見学ご希望の方はチラシをご覧の上
氏名、連絡先、人数、希望日時をご記入の上
メールにて民家計画までお申し込みください。


info@haus-project.com追って詳細地図などを返信いたします。
皆様のお越しをお待ちしております!

お気に入りの古民家カフェのような家に住みたい、
そのような想いからスタートしたこのプロジェクト。

民家計画が隠し持っていたとある古びた平屋。
これをおすすめした所、色々な検討を経て購入に至りました。
耐震改修を行い、住宅ローン減税にも対応したのもチームならではの情報力だからこそ。

それでは当日お待ちしております。
オープンハウスチラシ.jpg
2016/05/19

どうしても古民家に住みたい方へ 移築という手段

古民家に住みたい、という問い合わせはたくさんいただいています。
でも、希望のエリアであるかといえば、、
通勤で市内に通う必要があるので、あまり奥地は、、
いうことで諦めている、またはずっと探している人はいるかと思います。
そんなあなたに、「移築」という手段があります。
地方では建て壊す予定の古民家がたくさんあります。
それを、あなたの希望の場所に持って行き(移築)再度構成するやり方です。
一度バラすので、壁は壊れますが構造体は古民家そのもの。

基礎や壁をやり直すので耐震を心配な方は逆に安心でもあります。
民家計画ではそのような古民家情報をいくつか持っています。
現地まで見に行って、気に入ったものを持ってくる、というのもOK。

ご相談下さい。

s_3.jpg




























↑例えばこんな立派な古民家があります。

2016/03/25

清和台の光と風が通るリノベ済住宅890万円

終了しました。


s_IMGP9811.png










清和台東2丁目、川西能勢口駅からバス路線の住宅街の中心部に、
リノベ済(H19年)の自然素材住宅を売りに出します。

コンパクトながら5SLDKの間取り、
光と風が行き渡るように工夫されたリノベーションは、
接着剤等が苦手な売主が空気がこもらないように考えられたもの。
人にはもちろん、ペットにも優しい住宅です。
s_IMGP9821.png






























そう、猫用の扉もあるように、猫との暮しも考えられたもの。
ペットとの暮らしを考えられたい方にもオススメです。
キッチンも飾りの無いステンレスの2槽式がむしろオシャレ。
木の空間が、引き立てています。

床材は一部を除いて北海道産の楓材。壁にも使われて、
リゾートに居るような錯覚にも陥ります。

住宅街の便利さ(スーパーもすぐ近く)、
大阪にも通勤が楽(バス+電車1本)

それで値段は890万円。

リスクなく払える費用ではないでしょうか。
詳細は下記チラシをご参照下さい。
内見依頼、お待ちしております。

清和台チラシ2.jpg

2016/03/13

トキワ桜之荘4 下地工事


また寒さがぶり返してきた。
現場はまだスケルトンなので、直球凍える。
それでも木々の枝ではつぼみが膨らみ始め
春の気配が、気持ちを緩ませてくれる。


トキワ桜之荘6jpg.jpg



















構造補強が完了し
180センチの高さで足場が組まれ
天井にボードを張るための下地が作られている。

天井面に断熱材が一切入っていない現状。
50年前の断熱意識の低さは
エネルギーロスに加えて、先住者は身体的にも辛かったろうと思う。

これからの作業は、それらのウィークポイントを
補っていく工事が始まるということになる。

まだまだ地味な作業が続くが
そんなひとつひとつを施主と共に確認していくことが
定例会議の役割とも言える。

アルミサッシの発注タイミングとなり
あらかじめ開口された窓位置を確認しながら
サッシの位置や大きさ、ガラスの透・半透明をチェックする。
新築以上に現況から再考する要素が多いので
施主も一緒に考えて決定するプロセスが欠かせない。

トキワ桜之荘7jpg.jpg

2016/03/04

トキワ桜之荘3 構造補強

トキワ台桜之荘は内部の解体が終わり
構造補強の作業に取りかかっている。

概ね、事前の計画に従って進んではいるが
やはりスケルトンになってみないと不明な部分もある。
また今回は住宅ローンの減税措置を受けるため
「耐震基準適合証明書」を取らなければならない。
その制約で、建物の引き渡しから6ヶ月以内に引っ越す必要があり
計画段階から工程については常にプレッシャーが掛かっている。

新築と違い、
開けてみないと分からない要素をはらんでいるのが中古住宅。
工事はまだまだ序の口である。

しかし
少し春の気配が感じられるところが嬉しい。
全面道路の生垣の一部を伐採すると
向かいの桜の木々が思った以上に近くに感じられた。

計画ではその方向に向けて
広い出窓を設置する予定だ。

これは楽しみだ。

トキワ桜之荘5jpg.jpgのサムネイル画像

最新ブログ記事
カテゴリ
アーカイブ
1